2017年にガスが自由化されてから、プロパンだけでなく都市ガスも自由に利用者が使いたい会社を選ぶことができるようになりました。

より安い料金や割引料金で利用できるプランも増えているため、まだ確認したことがない場合にはガス料金の見直しをしてみるのがお勧めです。ガス料金を見直しするタイミングというのは、特に決まっている訳ではないため思い立ったときにするのも良いでしょう。また毎月使用しているガスの料金が高いと感じているときは、ガス料金を見直しする良い機会です。

特に冬場は家庭で使用するガスの量も増えがちで、お風呂の給湯や追い炊き、キッチンでは料理を作るための加熱や皿洗いのための給湯など使うことが多くなるため、請求される料金が跳ね上がることも少なくありません。しかし寒い時期には使用しないように節約するのにも限界があるので、安く利用できるようなプランを選ぶなどガス料金の見直しをすると楽に出費を抑えることができる可能性があります。

そのほか、引越をするときもガス料金の見直しをするよいタイミングです。それぞれの地域によって利用できるガスの会社には違いがあり、場合によってはそれほど選択肢がないこともありますが、あらかじめ引越先で利用できる安いガスを調べておくことでスムーズに安いガスを利用することができるでしょう。また既に自由化以降に登場したプランを利用していて利用期間が決まっている契約をしているなら、更新のときも料金を見直すのに良いタイミングです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *