自宅のガス料金が高い場合、単価の高いガスを使っていることが原因かもしれません。

ガス料金を下げるためにはまず、契約しているガス会社を見直してみましょう。都市ガスを使っている場合、床暖房などを設置することで料金が割引になるプランが用意されています。そのため床暖房の導入を検討している家庭にとっておすすめであり、効率よくガス料金を安くすることに繋がります。ガス料金の見直しによって料金を安くすることもできます。都市ガスは2017年まで規制料金となっていましたが、プロパンガスは自由料金なので適正価格より高いということも多いです。

プロパンガスに契約していて料金が高い場合、まずは別のガス会社に乗り換えるという方法があります。プロパンガスの適正価格は基本料金が1500円程度であり、使用量に応じて1㎥あたり300~400円が上乗せされます。これより大幅に料金が高い場合、消費者センターなどに相談してみましょう。

そうすることで適正価格で営業をしているガス会社を紹介してもらえますし、乗り換える手続きも行ってもらえます。都市ガスに変更できる地域に住んでいる場合、プロパンガスではなく都市ガスに変更するという方法もあります。適正価格のガス会社だとあまり安くならないかもしれませんが、一般的にプロパンガスの方が都市ガスより料金が高くなっています。そのため多くの場合はガス料金が安くなるでしょう。まずは普段のガス料金を見直してみることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *