ガス会社を切り替えるメリットはいくつかあり、例えば料金を削減することが可能です。

契約会社は自由に価格設定することができるので、会社の中には不当な価格設定を行っているところがあるかもしれません。適正価格でリリースする良心的な会社に切り替えすることで、価格を安くすることが可能です。値幅はあり、一般的に1立方メートルにおいて250円くらいで仕入れていて、500円くらいで発売しているところが多いでしょう。薄利多売方式で行うと300円で販売したとしても経営することができます。

しかし30年も高利益販売で行っている販売店の場合、一気に体質を変えることはなかなかできないものです。ガス業界において長く閉鎖的な慣習を続けているところが多いので、一般の人には分からないハードルがいくつかあります。思い切ってガスを切り替えるとコストを抑えることができたり、変更や切替手続きなどを簡単に済ますことが可能です。ほとんどのケースにおいて特別費用も発生することもなく、変更のための期間として2~3週間あると対応してくれます。

都市ガスの場合、工事や設備などに関して変更する必要がないので、特に費用がかかりません。だし、数千円の契約事務手数料がかかる場合があります。尚、プロパンガスの場合は設置費用は無償で、毎月の料金に上乗せするといった料金設定のところもあるでしょう。プロパンから都市に変更する場合、配管延長を行うこともあるので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *