ガスは生活に欠かせないものですが、ガス料金に悩み見直しを考えている方は少なくありません。

ガスにはプロパンを主原料としたプロパンガスとメタンを主原料とした天然ガスの都市ガスとがあります。都市ガスは公共料金ですのでプロパンガスに比べると二分の一くらいの料金で使えます。一方、プロパンガスは自由に料金設定を各ガス会社が決めて良いので、都市ガスの二倍近くの料金で、会社により差があるのが特長です。ガス料金に悩んでらっしゃる方の多くが、プロパンガスを使用している方です。

ガス料金の見直しを考えた時にどこに相談するといいのか考えても、今までは相談できる場がありませんでした。区役所などの窓口に相談してもガスについての知識を持っている方はいなく解決することはできませんでした。しかし、プロパンガス料金消費者協会という団体に相談をすることができるようになり、問題が解消された方がたくさんでてきています。プロパンガス料金消費者協会は見直しを考えている方の駆け込み寺となる場所です。

無料で相談に乗ってもらうことができ、不透明に値上げをしない適正料金の優良会社を紹介してもらえます。紹介してもらったガス会社に変更することによ料金が平均で30%も減らすことに成功しています。また、訪問してきた営業に無理に契約させられてしまった契約のクーリングオフ方法などの相談にも乗ってもらうことができ、ガス全般の困りことがあれば利用者強い味方になってくれる団体です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *