家庭でプロパンガスは料金が高くて何かメリットがあるのと考えている方もいるのではないでしょうか。

プロパンガスはボンベに入っているガスです。都市ガスの方が料金が安いからプロパンガスは使わないという方は、ちょっと待ってください。メリットがちゃんとあり、発熱量に注目してみると分かります。プロパンガスは24000/1kgで都市ガスの場合、11000/1kgとなっています。約2.18倍ほどプロパンガスの方が発熱量があります。温めるスピードが都市ガスに比べて早いのは数字だけみると正しいのですが、実際には都市ガスのコンロは多くのガスの量が出るように設計されているので温めスピードに差はありません。人体や環境にも優しいガスです。

主成分であるプロパン・ブタンは体には害がありません。ガス会社による定期的なチェックも行われます。体に有害なススや硫化物も含まれていません。燃焼後も少量の水と二酸化炭素だけで有害な物質は発生しません。多少の換気は必要ですのでしっかりと行いましょう。都市ガスと違って生活に支障が出た時、災害が起きた時などに活躍します。外部からの供給が必要ないので復旧を待たずにガスの供給を受ける事ができます。

通常の生活が出来なくなった時は、電気よりも都市ガスよりも復旧が早いのが特徴的です。また、料金がかかるというのがデメリットでありながら、ボンベ1つと使用するための設備があればどこでも使用できるというのも都市ガスにはないメリットです。都市ガスで生活をしている方は1度考え直してみるのも良いかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *