プロパンガスで生活するメリットは、ガスボンベさえあればどこでも使える点です。

したがって都心から地方まで幅広い世帯で使われているという特徴があります。一方、都市ガスは家の前に都市ガス専用のガス管が通っていなければ使うことができないので、使用地域が限られています。東京や大阪などの大都市であればガス管の設備が整っている地域が多いですが、地方の小さな町や村などはガス管が通っていない場合が多く、都市ガスを使いたくてもつかうことができません。このように幅広い地域で利用できるのが、プロパンガスのメリットであると言えます。

他にもプロパンガスで生活するメリットとして、災害時の復旧が早い点が挙げられます。大災害が起きた時に、その後のライフラインの復旧はかなり重要ですが、東日本大震災の時に一番早く復旧したライフラインは、実はプロパンガスです。ガスボンベを設置してちょっと点検するだけで使えるようになるという非常にシンプルな仕組みになっているので、数百から数千単位で地中のガス管の安全管理を行わなければならない都市ガスよりも復旧が早いという特徴があります。

このように様々なメリットがありますが、都市ガスに比べて料金が高いというデメリットもあります。なぜプロパンガスが都市ガスより料金が高くなってしまうかというと、公共料金ではなく自由料金だからです。ガスの料金を高くするのも安くするのも決定権はガス会社にあるということを生活していく上で覚えておくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *