プロパンガスは、ボンベや専用のガス器具を接続する事でガスを使う事が出来ます。

プロパンガス相場ですが、都市ガスと料金比較をすると高いです。従量料金と基本料金を足した金額が利用料金となりますが、基本料金、従量料金ともに都市ガスよりも1.5倍ほど高くなっています。プロパンガス相場が高くなっている要因としては、ガス料金の競争が激化していないためです。ライバル関係となるようなガス専門会社が少なく相場も高くなる傾向にあるようです。

プロパンガスの場合は、供給するためにガス機器や器具、ボンベと行った物を設置するため初期工事が必要となります。しかし、多くのガス会社では初期費用を持ってくれる事が多いです。その分、月々の料金に上乗せされているため都市ガスなどと比べると高くなっています。都市ガスの場合は、専用の配管内を通ってガスが供給されるため維持費も少なくなるメリットがあります。相場も高くならず安定しているのが特徴です。

プロパンガス相場自体は、高いものの日々の暮らしを豊かにしていく事が出来るガスのため一社だけでなく複数社に相談するのも一つの手となっています。以上、プロパンガス相場の高さですが様々な理由があり結果としてプロパンガスの相場が高いです。集中豪雨や竜巻、地震といった災害時でも素早く復旧出来るのがプロパンガスの大きな魅力とメリットとなっています。少しでも高いと感じる方は見積もりをとっておくと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *