ガスは暮らしを豊かにしてくれるとても大切なエネルギーかつライフラインとなっています。

ガスは都市ガスとプロパンガスに大別されますがいずれもメリットやデメリットが存在します。ガスの種類は、地域ごとに違うため自分達が住むエリアに合わせたガスを導入する必要があるのです。そんな、ガスですがプロパンガス相場は都市ガスと比較すると以前から高くなっています。プロパンガスは、公共料金とは異なりガス会社が料金を設定するため全国的に統一されておらずプロパンガス相場も地域で違います。

ガス会社同士の価格競争も少ない事からプロパンガス相場は都市ガスと比べると高いです。また、プロパンガスは都市ガスよりも手間がかかります。ボンベを使って供給する方法のため作業員がボンベ交換するための人件費をはじめボンベ本体の費用など維持費用が必要です。都市ガスは、パイプを通じて供給するため維持費が少なく済みガス代も安くなっています。プロパンガス相場と都市ガスを比べると1.5倍から2倍近く料金に差があります。

料金的には、プロパンガスよりも都市ガスにメリットがありますが、災害時のガス供給の復旧はボンベ供給のプロパンガスの方が早いです。都市ガスの場合、パイプが地面の中に埋まっており修復にかなりの時間が掛かってしまいます。災害時のライフラインという観点では、プロパンガスはメリットがあります。地域によって都市ガス、プロパンガスと分かれているためあらかじめチェックしておく事が重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *