プロパンガスの適正価格というものは明確には決まってはいませんが、常識的な相場といったものは存在します。

この相場は地域によって異なり差がついてはいるものの、近隣地域と極端な差がつくといったことはありません。日本はプロパンガスの3分の2以上を海外から輸入しているので為替相場の影響を受けますが、使用料金には殆ど反映されることは無く安定しています。プロパンガスの価格は関東地方ではここ数年安定して推移していて、10㎥あたり7、000円前後となっています。ガスの価格は関東地方が最も安く、東北地方では7、000円~8000円台、北海道では9、000円台と価格が上昇して行きます。

関西では7、000円台半ばですが、中国地方になると8、000円台と高めの料金となります。その他のエリアも7、000円台後半~8、000円台前半くらいです。もちろんこれは一般家庭に販売される際の相場なので、実際の使用料金とは恐らく一致しないでしょう。ここでポイントとなるのはこの常識的な料金から逸脱した請求をされていないかということです。

もしも月々の使用料金の単価がこの価格の単価から大きく乖離していれば、不当な請求をされている可能性があると考えられます。この際には他のガス会社の料金プランとも比較し、正当な請求がされているかどうかをチェックしてみましょう。もしもその時に料金が高いと判断できるのであれば、別のガス会社の利用を考えるべきでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *